お酒

【酒器レビュー】黒龍平盃で日本酒を楽しむ

みなさま、自宅で日本酒を飲むとき、酒器にはこだわっていますか。

私は、香りを楽しみたいので、ウイスキーのテイスティンググラスでよく飲んでいたのですが、先日、ネットで一目惚れして買ってしまった酒器があります。

福井県の黒龍酒造をご存じでしょうか。

江戸から続く酒蔵で、とても旨い日本酒を造っておられます。

その黒龍酒造と、福井県の伝統工芸士である「竜仙窯」窯元の岩間竜仁さんがコラボして造り上げた盃があるんです。

黒龍平盃

渋い。この深い緑に惹かれました。渦を巻く文様も、黒龍という名前によく合っています。

私は手が大きめなのですが、この盃、かなり大きな造りです。

「日本酒を何回かにわけてゆっくり飲んでほしい」との思いから造られており、手のひら程の大きさ。直径は、105mm。

見てください、とても薄口なんです。そして軽い。さすがは、酒蔵がコラボした作品なだけあります。お酒を楽しむには、薄口でなくてはなりません。

曲線や文様が美しいですね!

吟遊私人
吟遊私人
日本酒の繊細な香りを堪能でき、キレのあるシャープな飲み心地を演出してくれます

色は3種類

黒龍平盃(緑)
黒龍平盃(青)
黒龍平盃(黒)

どの色も、趣があってとても素敵です。

パッケージ

盃の他に、盃を入れる酒器袋が付いています。

コースターとしても使えますし、マイ盃として、持ち歩く時にも便利。

居酒屋で、おもむろに酒器袋を取り出し、黒龍平盃を持つ。

「こちらにお願いします」

今宵も黒龍平盃で楽しむ

この盃、本当に美味しく日本酒が飲めます。

ウイスキーのテイスティンググラスもいいですが、この黒龍平盃で飲むと、やはり日本酒は、盃で飲むものだなぁとしみじみ思います。

この日は、日高見のベネチアンボトルを開けました。

やはり、日高見は旨い!

旨い酒を楽しむのに、最高の盃。

黒龍平盃は、マイ盃として、とても愛着が湧く盃です。見てよし、触れてよし、味わって良し。よい晩酌の時間のお供に、黒龍平盃はおすすめです。

ABOUT ME
吟遊私人
吟遊私人
【徒然趣味ブロガー】 5本指靴愛用中の都内在住の自由人。お酒好き。映画好き。温泉好き。座右の銘は「石の上には座らない」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です