NFTと仮想通貨

【日本語対応】MetaMask(メタマスク)のインストール方法|簡単ガイド

NFT取引をする上でかかせないWEBウォレットであるMetaMask(メタマスク)の初期導入方法をご案内いたします!

とても簡単に設定できますので、このページを参考にしてインポートしてください!

MetaMask(メタマスク)は、あなたの資産を保存する大切な財布です。パソコンやスマホで導入できますが、他の方に乗っ取り(盗まれる)されないように、後述する「秘密のバックアップフレーズ」は、大切に保管・管理しましょう。

MetaMask(メタマスク)のインストール方法と使い方

MetaMask(メタマスク)は、パソコンブラウザであるGoogle Chrome、Firefox、Opera、Brave上で使用できる拡張ツールです。

このページでは、Google Chromeでのメタマスクのインストール方法を解説いたしますが、他のブラウザーでも、設定方法は変わりませんので、自分が使いやすいブラウザーでダウンロードしてください。

また、スマホアプリも基本的な設定方法は変わりませんので、パソコン版をご参考ください。

まずは、MetaMask(メタマスク)の公式ページから、MetaMask(メタマスク)をダウンロードしましょう。

MetaMask公式ページ

 

右上のダウンロードをクリックすると、ダウンロードページに飛びます。

ページ下部に自分が使っているブラウザのインストールボタンが出ているので、クリックしましょう。

Google Chromeの拡張機能追加画面から、「Chromeに追加」をクリック。

「拡張機能を追加」をクリックしましょう。

MetaMask(メタマスク)がダウンロードされました。右側の「ウォレットの作成」を選択。

「同意します」をクリック。

パスワードの作成画面になります。パスワードは、半角英数字で8文字以上であれば何でも設定できますが、セキュリティ強化のためにも、英数字混在でアルファベットを大小使うのがいいでしょう。

パスワードを設定したら、「秘密のバックアップフレーズ」が発行されます。このバックアップコードは、あなたのMetaMask(メタマスク)の固有コードです。「秘密のバックアップフレーズ」さえあれば、パスワードが分からなくてもMetaMask(メタマスク)ウォレットをインポートできてしまうので、紛失しないように大切に保管しましょう。

もし、仮に「秘密のバックアップフレーズ」が分からなくなってしまった場合、MetaMask(メタマスク)をインポートしている状態であれば、WEB上で確認することができます。

MetaMask(メタマスク)では、「秘密のバックアップフレーズ」は紙に書いてオフラインで安全な場所に保管することを推奨しています。

「次へ」を押すと、秘密のバックアップフレーズの確認画面になります。

先ほど発行された「秘密のバックアップフレーズ」を入力します。下に単語一覧がありますので、順番に並べていきましょう。

秘密のバックアップフレーズを間違いなく入力できれば、MetaMask(メタマスク)のインポートは完了です!

普段から使いやすいように、ブラウザの拡張機能の設定から、MetaMask(メタマスク)をピン留め(固定)しておきましょう。

秘密のバックアップフレーズが分からなくなった場合

もしも、秘密のバックアップフレーズが分からなくなってしまった場合、MetaMask(メタマスク)をインポートしている状態であれば、秘密のバックアップフレーズの再確認ができます。

MetaMask(メタマスク)の設定をクリック。

セキュリティとプライバシーから、「シークレットリカバリーフレーズを公開する」をクリックすれば表示されます。

スマホでメタマスクをインポートする方法

スマホだけで完結させたい!という方のために、スマホでのMetaMask(メタマスク)の設定方法もご案内いたします。

すでにパソコンでMetaMask(メタマスク)をインポートしており、スマホアプリとパソコンを同期したい方は、下記の【パソコンとスマホアプリを連携・同期させる方法】をご覧ください。

お使いのスマートフォンに、App StoreやPlayストアからMetaMask(メタマスク)をダウンロードしてください。

「新しいウォレットの作成」をタップすると、パスワードの作成画面になります。

パスワードは、半角英数字で8文字以上であれば何でも設定できますが、セキュリティ強化のためにも、英数字混在でアルファベットを大小使うのがいいでしょう。

パスワードが設定できたら、ウォレットのシードフレーズ(シークレットリカバリーフレーズ)が表示されます。

シードフレーズ(秘密のバックアップフレーズ)は、書き留めるなどして、紛失しないように大切に保管しましょう。

シードフレーズを間違えずに入力できれば、設定完了です!

パソコンPCとスマホアプリのメタマスクを連携・同期させる方法

お使いのスマートフォンにMetaMask(メタマスク)をダウンロードしてください。

App StoreやPlayストアで「メタマスク」を検索し、MetaMaskアプリをダウンロードしましょう。

ダウンロード出来たら、ウォレットのセットアップ画面で、「シークレットリカバリーフレーズを使用してインポートする」を選択しましょう。

パソコンでMetaMask(メタマスク)をインポートした時に発行された「秘密のバックアップフレーズ」を入力すれば、簡単にパソコンとスマホを連携・同期させることが出来ます!

MetaMask(メタマスク)がインポートできましたね!

次は実際に、仮想通貨を入金してみましょう!

【分かりやすい】コインチェックからメタマスクへの仮想通貨(暗号資産)イーサリアム送金方法Coincheck(コインチェック)からMetaMask(メタマスク)への暗号資産(仮想通貨)の送金方法を見ていきましょう! パソ...
ABOUT ME
はくろう
【徒然趣味ブロガー】 5本指靴愛用中の都内在住の自由人。お酒好き。映画好き。温泉好き。座右の銘は「石の上には座らない」NFTアーティストとしても活躍中。
最近買って良かった2つのモノ

私には、最近買ってよかったと思えるものが2つあります。

1つは、ヒゲトリマーです。伸びすぎていたヒゲに待ったをかけてくれたのは、古くからの友人でした。「整えると、もっとカッコいいね」

思わず、その場でポチっとしました。

そして1つは、お酒を飲んでも気持ち悪くならない、二日酔いにならなくなる方法を教えてくれた商材です。

友人たちと会うと、つい飲み過ぎてしまう。その時は面白いのですが、翌日のつらさといったら、、なんどお酒を止めようと思ったことか分かりません。しかし、止められないのが私の弱いところ。

飲みたいけれど、気持ち悪いのは嫌だ。そんなジレンマに陥っていた時に出会ったのが、その商材です。

詳しくは、下記にまとめてみましたので、関心のある方は、見てみてください。

 

二日酔いの予防薬が知りたい!お酒を飲めない下戸でも飲めるようになる唯一の方法! 会社の同僚や友人との飲み会で、無理して飲み過ぎて二日酔いになってしまった、、 お酒を飲めない「下戸」だから、飲み会...