NFTと仮想通貨

【ビットコインが貯まる】無料のbitFlyerクレカで仮想通貨(暗号資産)を貯めよう|申し込み方法

仮想通貨を始めたいけれど、自分の資金でするのはちょっと恐い、買い方が難しそうだと悩んでいる方必見です!クレジットカードを使うだけでビットコインが貯まる「bitFlyerクレカ」が登場しました!

クレジットカードの普段使いでビットコインが貯まるから、リスクゼロで仮想通貨を持つことが出来る!日本初のビットコインが貯まるクレジットカードとして、仮想通貨の投資経験者・未経験者のどちらにもおすすめできるカードです!

さっそく、「bitFlyerクレカ」について特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう!

bitFlyerクレカのキャンペーン情報

bitFlyerクレカでは、2022年3月31日まで!の入会キャンペーン実施中です!

bitFlyerクレカの入会月と翌月は、還元率アップ!スタンダードが「2.0%」プラチナは「2.5%」の超高還元率でビットコインが貯まります。

10万円使ったら、それだけで2,500円分のビットコインが自動的に貯まるわけです!bitFlyerクレカの入会は、3月31日までがお得です!

\入会キャンペーン実施中!/
bitFlyerクレカの公式ホームページ

bitFlyerのクレジットカードとは

bitFlyerクレカは、日本最大級の仮想通貨取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)が、2021年12月に提供を開始したクレジットカードです。

最大の特徴は、日常生活の買い物などでクレジットカードを利用するだけで、仮想通貨のビットコインが自動的に貯められること!

今までになかったクレジットカードだけに世間の注目度は高く、bitFlyerクレカはリリース後わずか3日で、申し込み件数1万件を突破しました。

自分の手持ちの資金を使って仮想通貨を始めることに抵抗があった方でも、bitFlyerクレカを使えば、資金が減ることなく、リスクゼロで仮想通貨投資が始められるんです!

カードの発行は無料。スタンダードカードであれは年会費も無料。カードを発行するのに必要なbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設も無料です!

まだbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設が済んでいない方は、先に済ませてしまいましょう。

bitFlyerの無料口座開設はこちら >>

bitFlyerクレカの種類

bitFlyerクレカは2種類!スタンダードカードの「bitFlyer Credit Card」と、プラチナカードの「bitFlyer Platinum Card」です。

名称bitFlyer Credit CardbitFlyer Platinum Card
種類スタンダードカードプラチナカード
ブランドMastercardMastercard
還元率0.5%1.0%
年会費無料1年目:無料
2年目以降:16,500円
→年間150万円使うと無料
付帯サービスカード盗難紛失補償のみカード盗難紛失補償
旅行傷害保険
ショッピングガーディアン保険
空港ラウンジ
Mastercard Taste of
Premium(優待)

ナンバーレスでスタイリッシュなカードですね!

スタンダードカードとプラチナカードの大きな違いは、「ビットコインへの還元率」と「2年目以降の年会費」です。

スタンダードカードは年会費が永年無料。

プラチナカードは2年目以降だと年会費がかかりますが、年間150万円以上使うのなら年会費が無料になります。ビットコイン還元率の高さや付帯サービスの豊富さが魅力ですね。

プラチナカードで年会費が無料になるカードは珍しい!

毎月クレジットカードで13万円以上の支払いがある方は、プラチナカード。気軽にビットコインを始めたい方は、年会費永年無料のスタンダードカードを選ぶといいでしょう。

あとからカードを変更することは可能なので、1年間使ってみて検討するのもいいと思います。

仮想通貨ビットコインはどのくらい貯まるのか

bitFlyerクレカは、使うだけで暗号資産(仮想通貨)であるビットコインが貯まります。

例えばbitFlyerクレカで、1ヶ月に10万円の買い物をした場合、以下の金額分のビットコインが自分のbitFlyer口座に付与されます。

1か月に貯まるビットコイン目安

bitFlyer Credit Card(スタンダード)
→100,000円×0.5%=500円相当分のビットコインを付与

bitFlyer Platinum Card(プラチナ)
→100,000円×1.0%=1,000円相当分のビットコインを付与

月に10万円の買い物でも、プラチナカードでは年間で10,000円相当分ものビットコインが貰えちゃうんです。家賃の支払いなどをbitFlyerクレカにすれば、もっと貯まりますね!

今後、暗号資産(仮想通貨)を使ってしかできないことが増えていきます。ビットコインにはポイントと違って期限切れはないので、保有してビットコインの時価が上がるのを待ってもいい、NFTに投資してみるのもいいですね!

bitFlyerクレカの申し込み方法

bitFlyerクレジットカードは、仮想通貨取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)が発行しています。

そのため、まずは、bitFlyer(ビットフライヤー)でアカウントを作成(口座開設)する必要があります。クレジットカード利用で貯まったビットコインが入金される口座ですね!

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座が出来たら、bitFlyerクレジットカードを申し込み、審査が通れば、カード発行!

bitFlyerクレカの発行まで
  1. bitFlyerで口座開設
  2. bitFlyerクレカの申し込み
  3. bitFlyerクレカの審査
  4. 申し込みから1〜2週間ほどでカード到着

bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設

bitFlyer口座開設まで3ステップ
  1. メールアドレスの登録
  2. パスワードと2段階認証の設定
  3. 本人確認

口座開設の手続きは、本人確認のための免許証等の写真撮影があるので、bitFlyerのアプリをダウンロードして、スマホで行うのがおすすめです!画面の指示に従って入力していけば、最短10分で完了します。

さくっと口座開設しちゃいましょう!

bitFlyerの無料口座開設はこちら >>

 

bitFlyerクレジットカードの申し込み

bitFlyer(ビットフライヤー)で口座が開設出来たら、さっそく「bitFlyerクレカ」を申し込んでいきましょう!

bitFlyerクレカの公式ホームページ

 

bitFlyerクレカのトップページ右上の、「ログインして申込」をクリック。

スタンダードかプラチナか、カードの選択をして、普通のクレジットカードの申し込みと同じように必要事項を入力していきましょう。

全ての情報を入力したら、審査会社のアプラスから「オンライン申込受付完了のご連絡」のメールが届きます。審査が通れば、1〜2週間程でカードが届きます!

bitFlyerクレカの審査は厳しいのか

bitFlyerクレカは、株式会社アプラスが審査を行います。アプラスは新生銀行グループの信販会社です。

あまりにも収入が低かったり、過去にクレジットカードの支払いを滞納した経験があれば、審査に落ちることがあるようです。あとは、最近クレジットカードを申し込んだ方は、複数枚の同時申し込みは審査に落ちやすいので、時間を空けてから申請するのが無難です。

定職に就いており、滞納等の経験がなければ、問題なありません。心配しなくても、大丈夫ですよ!

bitFlyerクレカの評判やメリット・デメリット

bitFlyerクレカのメリットとデメリットを見ていきましょう。

bitFlyerクレジットカードのメリット

bitFlyerクレカの最大のメリットは、なんといっても自己資産を減らさずに、仮想通貨ビットコインを貯めることができる点でしょう!詳しい仕組みが分からなくても、ビットコインを手に入れることが出来るので、暗号資産(仮想通貨)を始めてみたい方にもおすすめです!

また、クレジットカードとして年会費が無料なのも、大きなメリットです。プラチナカードですら、年間150万円使えば無料になるので、使わない手はありません。

bitFlyerクレカのメリット
  1. 自己資産を減らさずにビットコインが手に入る
  2. 年会費が無料
  3. セキュリティ対策が万全
  4. スマホ決済に対応
  5. 付与されたビットコインに有効期限がない

その他では、bitFlyerクレカは、ナンバーレスのデザインですので、クレジット番号やセキュリティ番号を盗み見られる心配がなく、セキュリティ対策もばっちり。

Apple PayとQUICPayにも対応しているので、そもそもカードの持ち歩きが不要なのです。

貯まったビットコインには、ポイントやマイルのような有効期限がないのも大きなメリットといえるでしょう!

WEB3.0、メタバース、NFTなど、これから先は、BTC(ビットコイン)が活躍する世の中です。クレジットカード利用で、お得にビットコインを貯めていきましょう!

bitFlyerクレジットカードのデメリット

メリットは十分理解できましたね。それでは、デメリットについて見ていきましょう。

素晴らしいカードなので、デメリットらしいデメリットは少ないのですが、強いて言えば、ビットコインを入金させる口座を選べない点と、Mastercardしか選べない点でしょう。

bitFlyerクレカのデメリット
  1. 入金口座はbitFlyerのみ
  2. カードの国際ブランドはMastercardのみ

bitFlyerクレジットカードは、bitFlyer(ビットフライヤー)が発行したクレジットカードです。当然、貯まったビットコインは、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座に入金されます。

他の仮想通貨取引所であるCoincheck(コインチェック)に直接入金させたくても、一度はbitFlyer(ビットフライヤー)の口座を通さなくてはなりません。

また、bitFlyerクレジットカードの国際ブランドは、Mastercard一択です。基本的に1枚持ちでも困ることはないと思いますが、Mastercardだけで不安な場合は、VisaやJCBなど他の国際ブランドとの2枚持ちをしましょう。

保有したビットコインの税金

bitFlyerクレカのカード利用で増えていくビットコインですが、どんどん貯まってしまった場合、税金がかかるのか心配ですよね。

ビットコインなどの仮想通貨は、「保有している」状態では課税対象にはなりません。日本円に換金した時点で「利益が出た」とみなされ、確定申告が必要になります。

どんどん貯める分には、税金はかかりませんので、ご安心ください。貯めたビットコインは、日本円に換金するのもいいですが、NFTやメタバースに投資するのもおすすめです。

bitFlyerクレカの登場によって、仮想通貨やビットコインがグッと間近になりましたね!

今後は、ブロックチェーン技術の特徴である透明性がますます重視され、社会に浸透していきます。時代の流れに取り残されないように、先んじてビットコインを手に入れちゃいましょう!

ABOUT ME
はくろう
【徒然趣味ブロガー】 5本指靴愛用中の都内在住の自由人。お酒好き。映画好き。温泉好き。座右の銘は「石の上には座らない」NFTアーティストとしても活躍中。
最近買って良かった2つのモノ

私には、最近買ってよかったと思えるものが2つあります。

1つは、ヒゲトリマーです。伸びすぎていたヒゲに待ったをかけてくれたのは、古くからの友人でした。「整えると、もっとカッコいいね」

思わず、その場でポチっとしました。

そして1つは、お酒を飲んでも気持ち悪くならない、二日酔いにならなくなる方法を教えてくれた商材です。

友人たちと会うと、つい飲み過ぎてしまう。その時は面白いのですが、翌日のつらさといったら、、なんどお酒を止めようと思ったことか分かりません。しかし、止められないのが私の弱いところ。

飲みたいけれど、気持ち悪いのは嫌だ。そんなジレンマに陥っていた時に出会ったのが、その商材です。

詳しくは、下記にまとめてみましたので、関心のある方は、見てみてください。

 

二日酔いの予防薬が知りたい!お酒を飲めない下戸でも飲めるようになる唯一の方法! 会社の同僚や友人との飲み会で、無理して飲み過ぎて二日酔いになってしまった、、 お酒を飲めない「下戸」だから、飲み会...