5G

5Gのデメリットを徹底解説!5Gは本当に必要なのか、検証しました!

2020年から、日本でもすでにサービスが開始している、5G。

ちなみに、「ゴ・ジー」ではなくて、「ファイブ・ジー」と呼ばれ、「第5世代移動通信システム」を意味する言葉です。

テレビコマーシャルやインターネット上の広告で見かけたり、あるいは、街角のモバイルショップのポスターにも大きく5G!!

吟遊私人
吟遊私人
これからの通信は5Gの時代になるんだろうなということは感じているけれど、わたし達にとって、便利で幸せをもたらしてくれるものなのかどうか?!
理里有楽
理里有楽
ここでは、デメリットについて、検証してみたいと思います。
未来男
未来男
お答えしましょう!私に、お任せください!

5Gのデメリットの前に、メリットをおさらい

Q.メリットをまず確認しておきましょう。

A.5Gの特徴は、わかりやすくいうと

  1. 超高速・大容量通信
  2. 超低遅延
  3. 多数同時接続

この3つですね。この特徴により、5Gのメリットは、

インターネット通信がより快適になり、新時代のネットワーク通信となります

動画やアプリやゲームといった容量の重たいデータが快適に通信できます。4Gの通信速度は最大でも1Gbps程度ですが、5Gは100Gbpsの無線伝送を成功させています。

単純計算すると、4Gの約100倍です。

今まで4Gが10秒必要だったデータ通信を、0.1秒以下まで時間短縮できます。この速さというのが、4Gとの大きな違いです。

4K、8Kの映像伝送は、5Gの大容量通信で可能になります。ビジネスでは、ウェブ会議やプレゼンが、遠隔で直接対面と変わらない仕事が実現します。人々の間で実際の距離を超え生産性が上がります。

通信コストを抑えられます

1つの基地局がカバーできるデバイス数とエリアの広さが大幅に向上するので、データ通信を中継する機器を設置する手間や費用が削減できると期待されます。

データ通信の信頼性が向上します

5Gのデータ遅延は1ms程度と言われています。データ遅延が短縮するとリアルタイムの通信が可能になるので、スムーズなデータ通信を体感できます。

通信のリアルタイム性が増すと、より信頼性の高い通信が活用でき、利用者が安心安全に暮らせる社会や生活へと進んでいきます。

IoTがさらに普及していきます

パソコンやスマートフォンに限らず、身の回りのあらゆるモノ、例えば家電製品がインターネットにつながるという概念が、IoTです。呼び方は、「アイオーティー」です。

日々の暮らしの中で、自分のスマートフォンで、エアコンなどの家電や玄関の施錠などがインターネットに繋がり、便利に管理することができます。

それだけではなく、コマーシャルで見かける自動車の自動運転や、最近、コロナのことで注目される遠隔医療や遠隔手術の進化も5Gの通信機能があるからこそです。

未来男
未来男
簡単にまとめましたが、メリットはやっぱり耳に心地良いですね。
理里有楽
理里有楽
デメリットは、どのようなものがあるのですか?
未来男
未来男
さて、ではデメリットを見ていきましょう!

5Gに予想されるデメリットとは

技術的な進化というのは、なんでも、良いことばかり、つまりメリットが先行して知らされていています。しかし、後々生じるであろうデメリットは、なかなか知らされません。

吟遊私人
吟遊私人
ここでは、5Gを利用するにあたり予想されるデメリットを教えていただけますか?
未来男
未来男
新しい技術を利用する時に、メリットだけではなく、デメリットを知ることはとても大切な事です。その方が、5Gをより理解できるからです。急がば回れ的な感じですね。

今までのスマホは使えるのか

Q.まずは、当たり前のことですが、今の自分のスマホがそのまま5G通信に利用できるのでょうか?もし、使えないなら、買い替えなくちゃいけないですよね、なんとなく、高価な気がするんですが。

A.そうですね。5Gは、従来の通信機器で利用できないものがほとんどです。

未来男
未来男
5Gを利用するためには、5G対応の新しい機種を買う必要があります。

2021年4月2日現在のところ5G規格に対応した通信機器はそこまで多く販売されていないので、費用面では高くなります。

世間的に人気で目立っている機種は、galaxy s20やgalaxya a51というタイプ。コマーシャルでなどで見かけたことも多いと思います。

先々は、メーカーも低価格で提供できる5G対応機器を開発してくるとは思います。しかし、今のところ、5Gが利用できるエリアが限らけていることや、その利用エリアを広げていくことは確かでも、どのくらいの展開で進むかが未確定で、どの企業の5G対応機器の価格がお手頃価格になることも、未確定なのです。

理里有楽
理里有楽
高いのは、困るなぁ。手軽なサービスを手軽にとはいかない、これは大きなデメリットですね。
未来男
未来男
日々新しい機種が開発されているので、すぐに格安機種も登場するでしょう!

5Gのミリ波は技術革新が必要

Q.今のお話しだと5Gに対応するために、エリアを広げたり、端末の開発や、暮らしの中でIOTが広がっていくにもそれを進める人材がたくさん必要みたいですね。

A.5Gに関するシステム運用や管理が出来る人材は既に不足している状況です。

5Gで使用されるミリ波には、まっすぐ進みたがること、更に水分に弱い性質があり、障害物の多い街の中や雨の日には弱まりやすいデメリットがあり、技術革新も必要です。

AIの技術者もそうですが、単にシステムの開発の技術力だけではなく、IOTへの応用など新しいことを生み出していく創造性の高さが求められます。

今後の5Gの世界には、そういった未知の世界に取り組んでいく頭脳のある人が必要です、新しい技術の進化には、やはり人の力が原動力です。

吟遊私人
吟遊私人
やはり、人の力がなくては、新しい技術の進展はあり得ないわけですね。

それに、新しい技術を使いこなせないといけないのも、また、人であるわたし達ユーザーの問題ですね。それは、メリットデメリットをこえて、きちんと把握しておくなくてはなりませんね。

5Gの健康被害について

Q.あと、人への影響について、なにかデメリットがありますか? 少し耳にしたのですが、健康被害とか?

理里有楽
理里有楽
もともと、携帯電話が出回ったころから、電磁波の身体への悪影響などが常に言われていますよね?

A.5G通信を行うために利用する電波は、人体に悪影響を及ぼすのではないかと懸念されているのは確かです。

使用される周波数は30GHz~300GHzのミリ波によって皮膚に日焼けと同様の症状を発生させ、皮膚の痛みを感じたり、皮膚疾患や皮膚がんの影響に繋がる可能性があると言われています。

また、白内障のリスクを高めることや、心臓や免疫系、がんへの影響がある可能性があるという情報もあるようです。実際、世界各国で研究者の論文も上がってきています。

未来男
未来男
しかし、こうした健康被害については、不確定な要素が多く、現段階ではどれほどの影響があるか分かっていません

ミリ波に対する防御策

Q.携帯電話が出回ったころから、事態は加速しているけど、結局は多くの人は使っていますが、、、5Gを使うにあたって、今まで以上に防御策が必要ですね?

A.電磁波から身を守るためには、デバイスを身体から離したり、ダウンロードできるコンテンツ、例えば高画質の映像などもデバイス内に保存してから楽しむといった対策などがあります。

未来男
未来男
実際に5Gがどれだけ人体に影響するか不明確ですが、身体への負担を抑えて利用する方法は知っておくべきですね。

5Gの料金はどうなる

Q.先に話題になりましたが、5G対応機種が高額であるということは、もしかして、通話料金も高いのですか?それだといつまでも、使う人も増えないかなぁ?

A.実は通話料金は今までの4Gよりは高くなります。

当初、スタートした2020年9月の時点で、大手通信キャリアが提供している5G通信の利用料金は、プランにもよりますが7,000円程度となっていました。しかし、その後、業界各社、プランの組み方などで様々コースが用意されてきていのす、ドコモは5Gギガホ、auのピタットプラン5G、ソフトバンクはメリハリプランなどがあります。なかでも楽天モバイルでは、Rakuten UN-LIMIT VIというプランが5Gの特殊性を活かしたプランを発表しています。

楽天モバイルの5Gプランは、4Gと変わらぬ金額(980円~2980円)で使えるため、かなりお得です。

楽天モバイルの5Gプラン詳細

今後も5Gのエリア拡大などの展開や、具体的な技術の進化にともない通信料金は変化していくでしょう。

今のところは、高いというイメージですが、今後、確実に見直されていくことは間違いないと思います。

余談ですが、5Gのネットワークを構成には、NSAと呼ばれるノンスタンドアローン型と、SAと呼ばれるスタンドアローン型の2つがあり、SAがフル5Gのことです。 これに対して、NSAは、4G LTEと5Gを同時に利用します。

日本の通信事業者は、5Gの提供初期にはNSAを採用していても、最終的にはSAを利用した展開をゴールとしています。進化していき、フル5Gを目指していくのです。

こうして、利用していく通信領域の変化や、常に進んでいく技術開発の展開により、通話料金も変容していくのではないでしょうか。

5Gのセキュリティの問題は

デメリットを中心に聞いてるので、今のところはますます様子見の方向になってきていますが、確かに一昔前の携帯料金のことを思い出せば、今のスマホの料金は劇的にお得になってきているので、人の利用率に対して料金というのは、常に変化していくことに期待したいです。

Q.あと、とても気になるのは、セキュリティの問題です。メリットの「多数同時接続」のことですが、漠然と思い浮かぶのは、同時に多数と接続しているということは、それだけ、自らの情報ツールをさらしているような気分にもなります。大丈夫でしょうか?

A.そうです。5Gの導入によって暮らしの中で身の回りのあらゆる機器がインターネットに接続されるようになれば、それだけ外部からの攻撃を受けるリスクが高くなります。

セキュリティ機能の高いIoT機器を採用したり、パスワードを徹底管理するといった対策を講じることが今まで以上にとても重要になります。また、それだけではなく、定期的にファームウェアをアップデートするなどの対策によって、セキュリティシステムを常に最新の状態にすることは不可欠です。

情報通信技術の発展とともに、サイバー攻撃などのセキュリティリスクはいつも後を絶ちません。データ流出や情報漏えいは大きなトラブルにつながりかります。

自らの命は、自らが守るくらいの心持ちが必要なくらい、セキュリティシステムについては、理解しておくことが大切です。

せっかくの次世代型の通信システムです。メリットもデメリットも把握して、きちんと暮らしに役立てていきたいと思います。

ローカル5Gとは

Q.ところで、もともと、一般ユーザーの5G利用の前に、日本ではビジネス専用の「ローカル5G」の利用が進んでいるということを聞きました。ローカル5Gの仕組みはどのようなものなのでしょうか?

A.従来ビジネスで活用される無線ネットワークば、Wi-Fiが多くを占めています。しかしWi-Fiは狭い場所のカバー向きで、大規模な工場など面積の広い建物や屋外をカバーするのには不向きです。

そのため、日本では総務省がローカル5Gに関して、キャリア向けに割り当てたものとは別に、ローカル5G専用の通信帯を割り当てています。(但し、衛星通信など既存のシステムと調整が必要な帯域なので、割当は既に調整が済んでいる28GHz帯の一部(100MHz幅)のみ)

大手企業は、ローカル5Gに商機を見いだし、率先的に免許申請の受付開始当初から申請を実施しています。今後、AIが導入されていく企業活動には、欠かせないと判断されているのかもしれません。

どちらにしても、5Gの進化があらゆる分野で進むことは、一般ユーザーにとってはメリットに繋がると思われます。

実際、ドコモなどでは、2030年には5Gの次、6G通信のホワイトペーパーを公開していますし、その解説には未来性を感じます。

5Gは未来にとって欠かせないシステム

理里有楽
理里有楽
デメリットを確認してきましたが、2030年の近未来のことを考えると5Gは、欠かせない通信システムになりそうですね。

今のところ、身近なスマートフォンの通信レベルの問題が5Gの話題の中心ですが、先々の暮らしの利便性を考えると、IoTはどんどん普及していくと考えられます。

様々な電化製品と端末が繋がることや、自動運転や医療の進化、そして、AIの導入されたロボットと共存する暮らしへと、5Gは新しい生活様式にはなくてはならない存在として、確固たる通信システムになってくるでしょう。

ABOUT ME
吟遊私人
吟遊私人
【徒然趣味ブロガー】 5本指靴愛用中の都内在住の自由人。お酒好き。映画好き。温泉好き。座右の銘は「石の上には座らない」