人生思うところありまして

面白いことを話したいという欲求について

皆様は、面白いことを話したい、と思ったことはないだろうか。
私は、人と話す時、常にそのことを考えてしまう。
せっかく話すのだから、相手が楽しくなる話しをしなければならない。。そうして会話の沼にはまった私は、手当たり次第に会話術の本を読み漁った。
「会話のさしすせそ」やら「あいうえお」やら天気の話しをマスターした私は、果たして会話上手になったのか。
こればかりは実践してみなければ分からず、とにかく人と話してみる。
そして気付いたのだが、会話術を握り締めながら、さしすせそやらあいうえおを言いながら、やはり面白い会話を探してしまうのだ。
この沼は、深い。
私の思考にからみつき、血を吸いにくる。どんどん自分が無くなっていくようで、私は会話の場で自分を守る体制になっていく。
そう、誰も話しかけてくれるなよモードである。

もし、その場にお酒があれば、それはいい。人を楽しませることよりも、自分が楽しくなってしまえばいいのだ。こうして、いつまでも面白いことが言えるようにはならなかった。

ある時、いつものように会話がうまくいかず、お酒の力をかりて楽しんでいた時である。私は楽しいを通り越して、相手をただ観察する諦観モードに入った。

その場にいた、いつも面白いことを話すAくん。今までAくんはとても会話上手だと思っていたのに、実際はどうだろうか。
この人は一体どれだけ一発ギャグを繰り出すのか。
一発ギャグを多発し、ピエロと化したAくんを見て、私は自然と涙が出てきた。
彼は、自らの身を犠牲にして、私に教えてくれたのである。
人は、面白いことを言わなくていい。そのことを、誰も求めてはいないのだ。

それからというもの、私は憑き物がとれたように、会話に対して恐怖心がなくなった。あんなに大事にしていた会話術も、私を通り過ぎてしまった。

ということで、このエッセイでも、面白いことを書こうとは思っていません。
皆様も、そこをよく理解したうえで、読んでいただくように。

ABOUT ME
吟遊私人
【徒然趣味ブロガー】 5本指靴愛用中の都内在住の自由人。お酒好き。映画好き。温泉好き。座右の銘は「石の上には座らない」
最近買って良かった2つのモノ

私には、最近買ってよかったと思えるものが2つあります。

1つは、ヒゲトリマーです。伸びすぎていたヒゲに待ったをかけてくれたのは、古くからの友人でした。「整えると、もっとカッコいいね」

思わず、その場でポチっとしました。

そして1つは、お酒を飲んでも気持ち悪くならない、二日酔いにならなくなる方法を教えてくれた商材です。

友人たちと会うと、つい飲み過ぎてしまう。その時は面白いのですが、翌日のつらさといったら、、なんどお酒を止めようと思ったことか分かりません。しかし、止められないのが私の弱いところ。

飲みたいけれど、気持ち悪いのは嫌だ。そんなジレンマに陥っていた時に出会ったのが、その商材です。

詳しくは、下記にまとめてみましたので、関心のある方は、見てみてください。

 

二日酔いの予防薬が知りたい!お酒を飲めない下戸でも飲めるようになる唯一の方法! 会社の同僚や友人との飲み会で、無理して飲み過ぎて二日酔いになってしまった、、 お酒を飲めない「下戸」だから、飲み会...