人生思うところありまして

これからの時代を生き抜くために

地名を知っていてドヤる人がいる。確かに詳しい。その土地の名産品や特徴まで抑えている。そういう人は、どんな人との初めましてでも、それなりに会話が出来るものね。

出身地や育った所、今いる場所を聞き、その場所トークで盛り上がる。

私はというと、へぇ、とか、ふーん、とか、ははは、とか言ってる。実に楽である。

しかし最近は、そうした知識(を詰め込んだ)人は少なくなってきているようだ。

それはインターネットの普及が大きいのではないかと、勝手に思っている。

スマホやPCを介して調べれば、簡単に答えが分かる。関連することまで教えてくれる。その答えを自分で覚えておかなくても、再度検索すれば済んでしまう。

知識を記憶する時代ではなくなってきているのだ。

何より、これからは、AIが我々を益々ダメ人間にする時代に突入する。

そのうちに、脳とAIが連動して、知識なんてものは誰もが保有・共有するものになるだろう。

調べ事は、瞬時に解決され、情報処理能力も各段に上がっていく。

身体能力も、きっと向上するに違いない。若返りやら、活性化やら、機械化によって、誰もが超人になる。

そうなれば、もはや私達の個性というのは、クリエイティブな感覚しかないだろう。

時代に取り残されないためにも、ある程度自分の方向性を考えておいた方がいいでしょう。

髪の毛は、赤にしよう。眉毛は黄色。髭は緑。懐かしい信号カラーの人として印象づけが成功すれば、人の記憶に残るに違いない。とりあえず老後は安泰である。

ABOUT ME
吟遊私人
【徒然趣味ブロガー】 5本指靴愛用中の都内在住の自由人。お酒好き。映画好き。温泉好き。座右の銘は「石の上には座らない」
最近買って良かった2つのモノ

私には、最近買ってよかったと思えるものが2つあります。

1つは、ヒゲトリマーです。伸びすぎていたヒゲに待ったをかけてくれたのは、古くからの友人でした。「整えると、もっとカッコいいね」

思わず、その場でポチっとしました。

そして1つは、お酒を飲んでも気持ち悪くならない、二日酔いにならなくなる方法を教えてくれた商材です。

友人たちと会うと、つい飲み過ぎてしまう。その時は面白いのですが、翌日のつらさといったら、、なんどお酒を止めようと思ったことか分かりません。しかし、止められないのが私の弱いところ。

飲みたいけれど、気持ち悪いのは嫌だ。そんなジレンマに陥っていた時に出会ったのが、その商材です。

詳しくは、下記にまとめてみましたので、関心のある方は、見てみてください。

 

二日酔いの予防薬が知りたい!お酒を飲めない下戸でも飲めるようになる唯一の方法! 会社の同僚や友人との飲み会で、無理して飲み過ぎて二日酔いになってしまった、、 お酒を飲めない「下戸」だから、飲み会...